今回は戦闘の話。

FF14などいくつかのMMOには公式マクロがあります。
ある程度の操作なら1ボタンに集約できるので
とても便利なんですが、黒い砂漠にはありません。

が、かなり条件は限定されますが、
黒い砂漠でもFF14のようなマクロ擬似的に組むことは可能です。
操作量が劇的に減り、戦闘がとても楽になります。

複数の攻撃スキルをCTがきたものから順に使うとか、
覚醒スキルを使うが、非覚醒武器を持ってたら覚醒武器に持ち替える、
みたいなことが1ボタンでできます。

※操作を1ボタンに集約するマクロです。
BOTのような自動化の話ではありません。

どんなことができるの?

こんなことができます。
(WTを例にしますがどの職でも理屈は同じ)
・覚醒スキル(クエイクバースト等)を発動しようとしたとき、
 非覚醒武器を持ってたら、覚醒持ち替えスキル(ライトニングフロウ等)
 を実行し覚醒状態へ


・戦闘中のみ、経験エリクサーを5分ごとに使用する

・攻撃時、バフ(クイックタイム等)が使えるなら使っとく。

・複数の攻撃スキルを、使える順に使い続ける。
 クエイクバースト→ライデンストーム
 →エレクトリックウェーブ→クラックウェーブ、以下ループ

・攻撃中、MPが切れたらMP吸収、回復スキル実行
 (マナアブソーブ、ヒーリングオーラ等)

どうでしょう。すごくラクになりそうじゃないですか?

また、極限まで応用すると上記を全部組み合わせて行うこともできます。
例えば、コントローラーのキーを1個押しっぱなしにすると、

・経験エリクサー使えるなら使う
・バフ使えるなら使う
・もし非覚醒武器を持ってたらライトニングフロウを使用して覚醒持ち替え
・デッドリーポイズン、クエイクバースト、ライデンストーム
 エレクトリックウェーブ、クラックウェーブ、を使えるものから順に使用
・MPが切れたらマナアブソーブで吸収、それもCT中ならヒーリングオーラ使用

みたいなのが実行できます。もう全部ボタン一つでいいんじゃないかな。

↑の例、動画とりました。




で、どうやるの?

この革新的(?)な操作軽減技術、疑似マクロはどうやれば設定できるのか?







その方法とは・・・








なんと・・・












複数のスキルスロットを、同時押しするだけです。






同時押しするだけです。





はい。




例えば、これ。

・覚醒スキル(クエイクバースト等)を発動しようとしたとき、
 非覚醒武器を持ってたら、覚醒持ち替えスキル(ライトニングフロウ等)
 を実行し覚醒状態へ


すごく賢い挙動に見えるけど、やってることは、
クエイクバーストのスキルスロットと、
ライトニングフロウのスキルスロットを同時押し
してるだけ、です。


こうすると非覚醒武器持ってるときはクエイクバーストが撃てないから、
勝手にライトニングフロウが出る、っていう、そんな話。
でもたったこれだけで、操作は劇的に楽になります。
だってこれやれば、今覚醒だっけ?非覚醒だっけ?って考えなくて済むってことですよ。






・・・はい、ここまで読んだ上で、足りないピースに気づいた方がいるかもしれません。

そうです、この話は足りないピースが2つあります。
これがないと、疑似マクロはできません。
(すいません、話の順番的にこうしたほうが理解しやすいかなと思ったので。)
特に2つ目のピースがややこしい話なんで、頑張って読んでください。



ピース1:
同時押しをする方法の確保

単純な話ですが、複数のスキルスロットを同時押しする何かが必要です。
手動で同時押しもできなくはないですが、
何かしらの複数キーを同時押しする環境の導入をおすすめします。
例:
Logicoolなどの多ボタンマウスや
 左手キーボード+Logicoolキーボードマクロ(Logicoolはいいぞ)
ゲームコントローラー+JTK(設定が楽。握ってて疲れない。)




ピース2:
黒い砂漠のスキルスロットのちょっと変わった仕様を理解する


ある意味この記事の中の最重要ポイントなんですが、
ややこしい話なので最後にもってきています。

ほどのこれ、ですが、

・覚醒スキル(クエイクバースト等)を発動しようとしたとき、
 非覚醒武器を持ってたら、覚醒持ち替えスキル(ライトニングフロウ等)
 を実行し覚醒状態へ

これを成り立たせるためには、同時押ししたときに、
必ずライトニングフロウより、クエイクバーストが先に実行されないと困るんですよね。
もしライトニングフロウが先に実行されたら、クエイクバーストが使いたかったのに
弱いライトニングフロウが出てしまって悲しいことになります。




これを解消するための、理解すべき仕様の話をします。



黒い砂漠のクイックスロット(スキルスロット)には、ある変わった仕様が実は存在します。
何かっていうと、


複数のスキルスロットが同時押しされたとき、
必ず若い番号のスキルスロットのスキルを先に実行する



という仕様が存在します。
例えばスキルスロットはスキルスロット1、スキルスロット2、、、スキルスロット20と
20個存在しますが、
スキルスロット1とスキルスロット2を同時に押した場合、
必ずスキルスロット1が先に実行されます。


なので、先ほどの話は解決です。具体的には、
スキルスロット1にクエイクバースト
スキルスロット2にライトニングフロウを入れて、
同時押しすればいいんです。


要は、スキルスロットに入れるスキルの
順番を工夫することでスキル発動の優先順位が操作できる
という点が今回の記事の肝です。

故に、FF14などに比べ自由度は低いです。できそうでできない事も沢山あります。
それでも、便利なのですが。



最後に、私のスキルスロット載せておきます。(※まだ最適化の余地あり)
この内容の解説でまた記事が1つ書けたりするんですが、とりあえず参考までにご紹介だけ。
2018-04-06_110399448





説明は以上です。
この疑似マクロ、狩りやボスなど持続して続けることが重要な局面で特に役に立ちます。
高水準の立ち回りを要求される対人とかでも、非覚醒のままだった的な
うっかりミスの軽減に使えるはず。(対人したことないですが多分。)

要は全ての戦闘をする人にとって、使える技術だと思います。


なお、細かいこというと
アイテムをスキルスロットに入れた場合はまたちょっと挙動が特殊だったり
左右クリックを混ぜた場合の挙動もまた変わってたり、(WTの指パッチンなど)
他にも色々ノウハウがあるんですが、
こういった細かい話は反響があればまた今後記載します。


※なおJTKはあちこちのブログで紹介されてますが、自己責任で、とのことみたいなので、
 自己責任でお願いします。今回使うのはキーを同時押しするって話だけですが。